ホーム > 初心者向きタグ講座 > タグについての説明

タグについての説明

このページではちょっとしたタグの使い方の説明をしています。
内容はどちらかと言うと初心者さん向けです(^^;

タグの簡単な説明をしますと、<font color="#ff0000">~</font>
と、/で終わるのが基本となっていますが、
<br>・<img>などは/は入りません。
理由は閉じる必要がないからです。(HTMLのみ)

使えない文字など

後、全角文字(A・#000000など)は使えません。
エラーなど、ちゃんと表示されていない時は確認してみましょう。
半角であれば大文字、小文字とどちらでも使えます。
A○ a○ A× a×

またスペースを空ける際には全角のスペースは使えません。
タグを書く時点で半角になっていると思いますが、タグが反映されない場合などがあったら
全角スペースを疑ってみるのもいいと思います。

別にDOCTYPE宣言場合

DOCTYPE宣言がXHTMLの場合imgやbr、metaタグまでも閉じなくてはいけません。
<img /> <br />等
またすべてを小文字でのみ定義しなくてはいけない事や
様々な制限も課せられる事になりますので、
ホームページを作った事の無い方でXHTMLから入るよりかは
まずは制約が広い普通のHTMLから入る事をおすすめします。
このページでは普通のHTMLの作成方法だけで説明しています。

また、タグってなんだ?ホームページってどうやって作るんだ?と疑問の方は、
無料ホームページ作成講座をご覧ください(^^

ホーム > 初心者向きタグ講座 > タグについての説明

検索
当サイト使用のサーバー
サイト情報
メタ情報

▲ページTOPへ