ホーム > アフィリエイト > アフィリエイト広告を貼るにあたって

アフィリエイト広告を貼るにあたって

広告を貼ってみよう

広告会社の審査に通って広告主の審査に通ると、ほとんどの所は自分専用の広告タグを
発行してくるのでこれをコピーアンドペーストで自分のサイトに貼りましょう。
最初は収入を実感する為にもクリック保証が付いている広告主に提携を申し込むのが良いと思います。

広告を貼る上でやってはダメな事

「サイト運営の為にクリック応援おねがい」「騙しリンクでクリックさせる」「クリックしたら何かが起こる!」
などは絶対に止めましょう。
逆の「絶対にクリックするなよ!絶対するなよ!」というのもダメです(笑)

そういう宣伝文句は広告主に嫌われてしまいます。
利益にならない不正まがいのクリックは嫌われるというか、
アフィリエイト提携を切られるかもしれません。

また自分でのクリックも止めましょう。
リンク先がちゃんと繋がっているかどうかの確認クリックも含みます。
クリック保証が付いている広告で1日1000人に毎日リンクが繋がっているかどうかの
確認クリックをされていたら広告主もたまったもんじゃありません(^^;
同一IPのクリックが頻繁になっていると提携を切られるかもしれません。

キチンとした宣伝文句なら基本的にはOK

「ここのサイト自分も使っていてとっても良いですよ~♪」
上記みたいなその広告などを手助けする宣伝文句はいい所もあるので、
いい宣伝文句が浮かんだら書いておきましょう!

例えば「ここに登録すると・・・・・があってこんなにお得」
こういう宣伝文句を書いてあったら、このサイトに興味を持ってクリックしているので
特に問題は無いかと思います。
しかし、くれぐれもありもしない話(嘘)を書かないようにしてください。

もちろん上記の事を含め宣伝文句を一切してはいけないという広告会社もあるので、
その辺りはアフィリエイト広告会社の規約等をよく見ておきましょう。

広告宣伝期間が終了したら広告を素早く張り替えよう

広告の宣伝期間などが終わると、まったく違うバナーになってしまうので、
そういうのはできるだけ早めに対処しましょう。
クリックしようとそのサイトが無かった、もしくは別サイトになっていたりすると、
ホームページの信頼にも関わってきますので。

基本的には宣伝終了した広告主さんは終了3日前ぐらいに、
「*月*日で終了しますのでバナーを取り外してください」
等のメールを送ってくれるので、広告主さんのメールは目を通しておきましょう。

分からなければ実際に聞いてみよう

最低上記の事を気を付けておけば大丈夫だと思いますが、
こればっかりは会社によって色々と変わってくるので会社事に規約に目を通して、
曖昧な事しか書いてなく不安なのであれば「***の広告をこういう風にしたいんですけど?」
というのを一度問い合わせてみましょう。
自分も何回かやった事あるのですが実際に聞いてみるのがやっぱり一番です(笑)

ホーム > アフィリエイト > アフィリエイト広告を貼るにあたって

検索
当サイト使用のサーバー
サイト情報
メタ情報

▲ページTOPへ